前橋で文化をたのしむ人のための施設利用応援サイト「igoo」

お知らせ サブコンテンツ&リンク ステージコミッショナー イグーガイド お問い合わせ

2015-01-20

VOICE #3:高橋李枝さん

USER'S VOICE 高橋李枝さん

―前橋の街中にはどんな想い出をお持ちですか?

三俣町に住んでいて、歩いてくることができる距離でした。子供の頃は、人混みを見にいくくらい、街中が盛り上がっている感じで、大きなデパートへ親に手をひかれて、週末には街中にきて、この辺で遊んでいたことを覚えています。

―音楽への目覚めはどんな感じだったのでしょうか?

勘違いだったのかもしれないのですが、「私は歌がうまい」と思っていて、それしか表現することがなかったから、その道に進むのが絶対だと思い込んでいました。他の人の様子をみながら生きていくような生き方とかも苦手でした。歌が特技だったので、その道に行くしかない、という感じで、音楽に目覚めるというよりも、「自分は歌がうまいな」という・・・いやな感じですよね、・・・という勘違いを10代から20代のはじめまで、ずっとしていたんだと思います。30代でようやく目が覚めました。(笑)

―街中で歌を歌うことはどんな感じですか?

街中のひろばで、よくイベントなどの際に、ステージを組んでもらって歌ったり踊ったりということは、10代の頃からしていました。高校生で誰も私をしらない時から、「私です!」と表現できるところが、ここでしたから。この場所とつながっている、この場所に恩返しできてるかもって思えるんです。ここの大地と空をつないで、自分が生きている、みたいな。地元で歌うことは祈りに近いような感じがします。

―街中で音楽を発信していくことの可能性をどんな風に考えますか?

最近思うのは、ここでしかできないストーリーを脚本にして、それを朗読でも、ダンスや歌やミュージカルでも、毎年かならず公演するプログラムにしたらどうだろうかと考えます。毎年出演者はかわるのでオーディションをして、地域の人たちが、この街の歴史というか、ハートフルなこの街にまつわるストーリーを舞台にしていくというのはいいんじゃないかなと。それが回数を重ねるうちに、興行できるようになって、ニューヨークのブロードウェイとかオフブロードウェイのようないろんな作品ができるようになって、地元の人たちがどんどん関わって製作も表現もしていくような、そしてその両方が勉強できるような場所になることができたらいいんじゃないかなと思います。

USER'S VOICE 高橋李枝さん

最初は人が大勢集まらなくても、質が高く、やっている人たちが本当に楽しんでいれば、それは口コミで広がっていくと思うので、本当に面白いことをやるということが、結果的に集客につながると思います。あとはそれを積み重ねていくことが重要ですね。なので、そういう(街の)ミュージカルのような企画はどうかなあ、と思ったりしています。

―今後、音楽でチャレンジしていきたいことはどんなことですか?

ここで活動してきて、どうやって歌手になったらいいのか一つもわからなくて、みんな東京へ行っちゃうけど、自分は行かずにここで(表現していくことを)見つけたいと思ってやってきたので、自分ができることを全部伝えられたらいいなと思っています。小さい時から誰もそれを教えてくれなくて苦しかったので、小さいうちから(可能性のある才能を)もっともっと開花させる手助けができるような活動をしたいなと思っています。

―今日はどうもありがとうございました。

高橋李枝さんプロフィール

VOICE #3:高橋李枝さん

群馬県前橋市出身 幼ない頃から人前で歌やダンスを披露することが好きで高校時代は歌って踊れるアーティストを目指しジャズ、バレエ、タップ、ヒップホップなど、様々なジャンルのダンスを学びNHK紅白歌合戦でバックダンサーの経験を持つ。その後、県内の様々なスタジオでダンスのインストラクターとして活動する傍ら、結婚式場でウェディングシンガーとして活躍。24歳で作詞作曲に挑戦。2006年8月に、1stシングル「ありがと」でCDデビュー。高橋のまっすぐで伸びやかな歌声は、世代・国籍を問わずファンが多い。群馬から世界発信を目標に、地元で勢力的にライブを行っているアーティストである。

VOICE #3:インタビュー完全版(5min)

USER’S VOICE CLOSE UP

USER’S VOICEは、前橋のまちなかのさまざまな場所で活躍されている方に、その場所の使い方や、前橋での文化を発信していくことなどについてお聞きするインタビューシリーズです。インタビュアーはステージコミッショナーの藤橋 誠、毎月一回不定期更新で配信予定です。

■これまでのVOICE■

中村ひろみさん #1
中村ひろみさん
小野田藍さん #2
小野田 藍さん
高橋李枝さん #3
高橋李枝さん
五嶋英門さん #4
五嶋英門さん
片山真理さん #5
片山真理さん

PAGE TOP